プロにおまかせ!

効果的に退治できる

座る人

ハクビシンとは、漢字で「白鼻芯」と書くジャコウネコ科の動物です。額から鼻にかけて白い模様があり、イタチなどのようにかわいらしい外見をしていますが、ここ最近日本ではハクビシンの被害が多く報告されています。かわいらしい見た目とは異なり、人間の生活に大きく影響をもたらすハクビシンは、日頃から寄せ付けない対策を施すことが大切です。特に農作を行なっている家庭や田畑付近に住んでいる人はハクビシンの被害に遭いやすいといわれています。ハクビシンは主に果物などの糖度が高い食べ物を好みます。そのため、果物などの畑を所有している人は特にハクビシンの被害対策を施すことが大切なのです。その他にも生ごみをあさり散らす被害があるため、田舎や田畑以外にも郊外でハクビシンの被害報告が挙がっています。特定の場所に糞を貯める習性があり、雑菌を撒き散らすといった健康被害報告もあります。さらに屋根裏に住み着くこともあり、悪臭やダニなど生活を脅かす害獣なのです。そのため、早急に駆除する必要があるのですが、ハクビシンは運動能力が高く木と木を身軽に飛び移ることから自分で退治するのは難しいといわれています。

ハクビシンの被害にあわないためにはハクビシンを寄せ付けないようにする必要があります。主にハクビシンの餌になるものを置かない、残さないなどの対策が適切です。生ごみの捨て方や缶ジュースなど甘い臭いを発生させるものを放置しないなど意識が予防に繋がります。また、ハクビシンは畑の用水路、川といった水場を通る習性があるのでその習性を利用して道を防ぐとハクビシンが近寄ってこられなくなります。既にハクビシンの被害にあっている、または姿を見たという人は、ハクビシンが嫌がるにんにくなどの臭いで退治すると適切です。ハクビシン以外にもシロアリやハチ、ゴキブリなどの対策グッズを使用することで日々の生活を守ることができます。ちなみに、最も効果的に退治、駆除できるのはプロに依頼することです。

平均的な相場とは

考える男性

シロアリやスズメバチなどさまざまな害虫が生息していますが、これらを駆除、退治したいと考えている人は害虫駆除の専門業者に依頼することが大切です。業者によって価格は異なりますが、平均的な相場は約1万円~2万円です。

もっと読む

虫が入らないように

駆除

食品を扱う工場などでは商品の中に虫が混入しないようにさまざまな対策が施されています。また、入念な検査がされており、モニタリングなど点検を施している工場もあります。必要があれば害虫駆除を施すと適切です。

もっと読む

さまざまな問題がある

作業服

害虫として代表されるゴキブリやシロアリ、また害獣に当てはまるネズミなどは放っておくと衛生的に良くありません。さらにダニが自宅に住み着いている場合は子どもがアレルギーを引き起こしてしまう危険性があります。

もっと読む

人体に影響がない方法

キッズ

害虫は人体に影響をもたらす危険な生き物なので駆除することが大切です。その際、人体には影響のない駆除方法をすることが適切です。主に害虫駆除では薬剤を使用するため人体に影響がないか確認しましょう。

もっと読む